時計 ベルト調整

腕時計のベルトのサイズ調整は、実は簡単にできます。

千枚通しなどがあればできたりしますが、

できれば、専用の工具があるといいでしょう。

腕時計工具 6点セット



メタルバンド式の時計ベルトの多くは、

バックルとベルトがバネピンやピンで接続されています。

このタイプは、このピンを外すのが作業です。

バネピンならピンの頭を工具で押し込み、

反動で飛ばないように注意しながら押し出せばOK。

ピンの場合は、押し込むだけではなかなか外れないので、

ベルトを固定し、槌などで叩く必要ががあります。



板バネタイプは、ベルトの溝の突起に工具を当て、

板バネを押し出す感じで調整できます。

たまに固い場合があるので、

そのときはベルトを固定して、槌で叩きましょう。



基本的には、この調整方法でできるはずです。