時計修理技能士

時計修理技能士
時計修理技能士とは、時計修理に冠する国家資格に合格した 技術者のことを指します。 1級から3級までがあり、1級が上級技能者となります。 受験資格は、 3級が、実務経験が6ヶ月以上あること、 2級が、実務経験が2年以上もしく
時計修理技能士 試験
時計修理技能士の試験は、学科試験と実技試験の両方です。 学科試験は、1級と2級が50問で100分、 3級が30問で60分の試験時間です。 合格基準は、100点満点で65点以上なので、 きちんとした知識が身についていれば、