時計 ベルト

腕時計のベルトは、可動であることから、

比較的壊れやすいパーツです。

ケースと同様露出しているので、

傷が付きやすいのも気になる所。



ただ、少しの歪みであったり、

多少の傷が付いたのをきれいに直そうとすると、

正規店では普通に交換となってしまい、

かなり費用もかかってしまいます。



気に入っていたベルトなら、

新品に変わってきれいにはなりますが、

愛着を持っていたのでは無くなってしまうのは、

なんだかさびしい物です。



こういった問題を解決するには、

そんな傷や歪みをきれいに修理してくれる技術を持った

時計修理職人がいる工房に修理してもらうことです。



こちらには、事例も載っているので、ご参考に。

時計ベルト修理はこちら